FC2ブログ
    1. » 「自分プロデュース」術

    2.            

    「自分プロデュース」術


    おちまさと 番組プロデューサー。構成作家。服飾デザイナーなど。

    1965年 東京都生まれ。
    1985年 『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の企画
    「放送作家予備校」オーディションに応募。
    番組の総合演出・テリー伊藤に師事し、放送作家デビュー。
    スポンサーサイト



    時間貧乏性による、即実行

    とにかく僕が惜しいなと思うのは、
    「自分がやりたいことを今度の日曜日にやろう!」などと言っている人たちです。

    P 5

    ミクロのツボとマクロ

    「まるで自分に向かって語りかけているみたいだ」
    「なんでこんなに自分の心を読まれているのだろう」

    という気持ちにさせられることがあります。

    と同時に、「これがわかるのは自分だけだろう」とも思うのです。

    でも、じつはそれが大ヒットしているものだったりします。

    P 26

    期待値を超える

    相手の期待を裏切らずに裏切ろう。

    予想をいかに上回り、「やられた感」を与えるかということです。

    P 64/65

    短縮と貯蓄

    「タイムマネジメント=『今』をマネジメントすること」は、
    じつは未来(人生)をマネジメントすることでもある、と僕は思います。

    P 92

    好きなことを期待をせずに続ける

    僕が挫折せずにすんだのは、意志が強かったからではなく、
    ほんとうにテレビが好きだったのと、「自分の思いどおりになんてならない」と思っていたから。

    まさに、人生に期待していなかったからなのです。

    だから、僕はよく、北野武さんのことばですが、「人生に期待するな」といっています。

    P 123

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数