FC2ブログ
    1. » いまどきの「常識」

    2.            

    いまどきの「常識」


    香山リカ KAYAMA Rika 精神科医、臨床心理士、立教大学教授
    1960年 北海道生まれ。
    1986年 東京医科大学医学部、卒業。
    スポンサーサイト



    反動形成と投影という精神の作用・反作用

    精神分析では

    「自分の弱さを人に知られたくないし、自分も認めたくないので、極端に逆の態度をとること」を

    「反動形成」といい、

    「自分の欠点を正視するのに耐えられないので、自分以外のものにその欠点を観ようとすること」を

    「投影」という。
    P 34

    ジェンダー、性差の定義

    ジェンダーとは

    「文化的・社会的に形成された性差」のことであって
    「生物学的な性差」のことではない。

    P 63

    対極するベクトル

    心理学の世界では「ダブル・バインド」と呼ばれるもっともストレス度の高い状態。

    P 67

    マスメディアと体制

    マスメディアの使命とは、

    そのときどきの権力や体制に疑問を持ってチェックし、
    場合によっては追及したり抵抗したりすることだ、

    とメディア論の教科書の冒頭には書かれている。

    P 155
    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数