FC2ブログ
    1. » 私はこうして英語を征服した

    2.            

    私はこうして英語を征服した


    平田行雄 HIRATA Yukio   元モービル石油職員
    1935年 群馬県生まれ
    1956年 早稲田大学第一文学部英文科卒業
    1961年 スタンダード・ヴァキューム石油会社(モービル石油の前身)に入社
    1970年 アメリカン大学大学院に留学
    1996年 定年退職
    スポンサーサイト



    シュリーマンの評伝

    最近、あらためて、エミール・ルートヴィヒが1932年に著わした伝記を読みました(秋山英夫訳『シュリーマン――トロイア発掘者の生涯――』白水社刊)。大変すぐれた評伝ですので、秋山氏の訳で紹介したいと思います。

    P 19
    <備考・参照>

    一次情報のための手段としての英語

    一次情報を手に入れ、なおかつ、みずから発信するためには、どうしても語学を修得する必要があります。そして、なかでも世界の標準語になった英語を使いこなすことが必須の時代になりました。

    P 22

    シュリーマン語学習得法の7ステップ

    1.  ひじょうにたくさんの分量を音読すること。
    2. 短文を訳してみること。
    3. 毎日授業を欠かさないこと。
    4. 興味をおぼえた問題について、つねに作文を書くこと。
    5. これを先生の指導によって訂正すること。
    6. 訂正したものを暗記すること。
    7. 前日に直されたものを次の時間に暗唱してみせること。

    P 30

    繰り返し深く聴く練習

    クラーク氏の著書『クラーク先生の英語勉強革命』(ごま書房刊)によると、氏はこの方法を香港領事館に勤務しているときに発見しました。

    P 54
    <備考・参照>

    毎日の効用

    習いごとはすべて「毎日やる」ことがたいせつです。毎日かかさずやるということは、なかなかできることではありませんが、たとえわずかな時間でも、毎日やるのとやらないのとでは、三ヶ月後、一年後に大きな差が出てきます。同じ時間でも、一月も二月もたってからまとめてやる勉強よりも、毎日15分、30分かかさずやる勉強のほうが、はるかに効果があります。
    P 74

    鈴木鎮一:幼児教育

    鈴木鎮一氏の存在は海外のほうが有名で、スズキメソッドを学ぶために、私が取材で訪れたときも、何人もの外国人が松本市の才能教育研究会に来ていました。

    P 92

    暗唱の効用

    暗唱が幼児教育ばかりでなく、あらゆる学習に有効であることは、じつは古くから知られていました。漢文の素読などはその典型でしょう。昔の文人は、幼いときに漢文の素読を徹底的にやらされました。明治の文豪たちの深い教養の源になっているのも、漢文の徹底した素読です。

    P 96

    英語を書く練習

    なにも長文を書く必要はありません。ごく短いものでも、ほんとうに自分の書きたいとものを書くようにしていくと、かく楽しさがわかります。

    P 174
    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数