FC2ブログ
    1. » 村上式シンプル英語勉強法

    2.            

    村上式シンプル英語勉強法


    村上憲郎 MURAKAMI Norio   米Google副社長兼日本法人社長
    1947年 大分県佐伯市生まれ。
    1970年 東京大学工学部卒業。日立電子に入社。
    1978年 日本DECに転職。
    1986年 米国本社勤務、5年後に帰国。
    1992年 同社取締役に就任。
    1994年 米インフォミックス副社長兼日本法人社長。
    1998年 ノーザンテレコムジャンパン(現ノーテルネットワーク)社長。
    2001年 ドーセントジャパンを設立、社長に就任。
    2003年 米Google副社長兼日本法人社長。
    スポンサーサイト



    英語のための筋肉を増強

    英語を頭で考えない。英語を体に覚えさせる。日本語しか知らない体に、英語を使える筋肉を追加していく。これが村上式シンプル英語勉強法の基本ポリシーです。

    P 14

    英語をそのまま、英語で理解する

    英文法に忠実に文章を分解して訳していくのではなく、文頭から英語のままで読む。そして英語のまま理解する。つまり「英語を読む」とは、英語を、英語のまま、「内容を英語で読む」ということなんです。

    まず、それに気づくことが、英語上達への第一歩になるんです。

    P 31

    後戻り&息継ぎ禁止

    1つは、パラグラフ(段落)の先頭から読み始めたら、絶対に後ろへ戻らないということ。意味が分からなくても戻ってはダメ。そのまま、読み進めます。

    そして、2つめはパラグラフの途中で息継ぎをしないということ。なぜ息継ぎをしてはいけないのか。それは、ある程度のスピード感を維持して読まないと、読めるようにならないからです。途中で息をしないことで、一定のスピードを自分に強制するわけです。

    P 34

    オススメの英書:探偵小説、弁護士小説





    抜粋 P 39/45

    英文のための参考書



    P 49

    村上式の単語の覚え方:ひたすら眺める

    毎日、ただひたすら単語を見る、眺める。最終的に1日に1万語を見る。

    毎日10語ずつをコツコツと……なんていうのはダメ。毎日1万語、全部を見る。少しずつではなくて、一気呵成に徹底してやる。これ、非常に大事です。

    P 64

    単語力に自信のない場合の英絵辞典



    P 75

    単語の覚え方の工夫

    知っている単語に知らない単語をくっつけること。

    つまり何か難しい単語があったら、それだけを覚えるのではなく、そこに優しい単語をくっつけて組みにして、それもひとまとめに覚えよう、ということ。

    P 77

    リスニングは、耳の筋トレ

    英語が聴こえるようになるには、耳を鍛えて高周波を聴き取る力をつけるしかない。だから「リスニング力を身につけるために必要なのは勉強ではなく耳の筋トレ。そのとき使うのは知力ではなく筋力」なんです。

    P 88

    英会話の基本のためのオススメ教材





    抜粋 P 119/121
    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数