FC2ブログ
    1. » できる人の教え方

    2.            

    できる人の教え方


    安河内哲也 YASUKOUCHI Tetsuya     予備校講師・企業研修講師
    1967年 福岡県生まれ。
    上智大学外国語学部英語学科卒業。
    TOEIC990万点、英検1級、国連英検特A級、通訳案内業。
    スポンサーサイト



    批判に対する処し方

    自分の方法論が批判されたときには、自分の方法論の正しさをしっかりと根拠を示して説明し、動じない姿を部下や生徒にみせることが大切です。教える立場にある人は、「頑固である」ということも重要な資質のひとつといえるでしょう。

    P 38

    4つの区分の論理ブロック法

    論理ブロックの基本は、話す内容を「トピックの提示」、「サポート」「具体例・反論」「結論」の4つのブロックに分け、その順番で話を組み立てていくことです。

    P 57

    モチベーションの基本三点

    人間のモチベーションの源は3つあると思います。

    一つ目が「楽しい」。
    二つ目が「自分の将来の目標を達成したい」。
    三つ目が「大好きな人に認められたい」。

    教える側は、部下・生徒・子どもに対して、これら三つのモチベーションの源をつねに刺激しながら接しなければなりません。

    P 114

    未来志向の言葉

    マイケル・J・フォックス主演の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』という映画にあった
    “Future is whatever you make it, so make it a good one.”というセリフ。
    これは、「将来は自分でどんな姿にでもすることができる。それならよいものにすればよい」という意味ですが、将来について悩んだり、悲観的になっている生徒にはこの言葉を書かせています。

    P 125

    時間と健康のマネジメント

    私の友人のあるプロ教師は、講義の準備は早い時間にすませ、翌朝の講義に備えて11時にはしっかりと床につきます。明け方まで寝ないで準備をしたというような名講師の美談がよく語られますが、どうして早い時間に準備ができなかったのでしょうか。徹夜明けで、本当に聴衆を魅了する講義ができるのか、少々疑問です。

    P 142

    勉強と作業の違い:勉強=思考訓練+暗記

    勉強というものは、つきつめれ「思考訓練」と「暗記」です。きちんと頭に入っていないのであれば、何時間机に向っていようと、それは「勉強」ではなく「作業」をしているだけです。

    P 197
    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数