FC2ブログ
    1. » 最強の人生指南書

    2.            

    最強の人生指南書



    齋藤孝 SAITO Takashi 教育学、身体論、コミュニケーション技法

    1960年生まれ。
    東京大学法学部卒業。
    同大学院教育学研究科博士課程修了。

    佐藤一斎 SATOU Issai 儒学者、教育者

    1772年~1859年。

    美濃国(現在の岐阜)生まれ。

    1805年、昌平坂学問所の塾長に。
    1841年、学問所昌平黌の儒官(総長)に。

    『言志四録』・・・『言志録』・『言志後録』・『言志晩録』・『言志耋録』の4冊の総称。

    <備考・参照>


    スポンサーサイト



    佐藤一斎とは。

    佐藤一斎は、幕府直轄の教育機関であった昌平坂学問所のトップ、いまで言えば大学の学長まで務めた人です。
    日本における儒学の大成者として大変尊敬をされていました。

    『言志四録』は、儒学のみならず、朱子学や陽明学など東洋の思想・学問に通じていた佐藤一斎が、
    42歳から82歳まで40年にわたって思索した成果を集めた語録です。

    P 4

    将棋と人生の極意

    羽生善治氏をはじめ将棋の名人の言葉は、現代でも多くの人たちから普遍性をもって受け取られていますが、
    それは、攻めの気持ちで受け、受けの気持ちで攻めるという将棋の極意に、
    人生の極意に通じるものがあるからだと思います。

    P 42

    利を興すは害を除くに如かず。

    利益を出すには、マイナスを取り除くのが一番だというのは、なかなか合理的なやり方です。
    本当に自分の利益を考えるなら、儲けようとするより、害を減らすことを考えたほうがうまくいきます。

    P 42

    今、現在の過ちを改善する

    昨の非を悔ゆる者は之れ有り、今の過を改むる者は鮮なし。(録・43)

    過去の非を後悔する人はあるが、現在していることの非を改める人はすくない。

    P 50

    利益は公共物

    利は天下公共の物なれば、何ぞ曾て悪有らん。但だ自ら之を専にすれば、即ち怨を取るの道たるのみ。(録・67)

    利益は天下の公共物で、利を得ることは悪いことではない。
    ただ、自分一人で独占することは、他人から怨まれるやり方で、宜しくない。

    P 55

    交渉時のポイント:利益、オプション、バトナ

    交渉を成功させるポイントを「利益」と「オプション」と
    「BATNA(Best Alternative to Negotiated Agreement/交渉決裂時の最善の代案)」の三つに絞るとわかりやすいと学びました。

    P 60

    <備考・参照>

    作法の効果

    せっかく選んでくれたお茶碗を観賞して、かつ礼儀として
    お茶碗の正面部分を避けて飲むべきですが、素人はなかなか観賞の余裕もないでしょう。

    それを作法としてお茶碗を回してから飲むと決めておけば、
    誰もができるようになるだろうというのが、決まりごとの効果です。

    P 101

    三学の教え

    少にして学べば、即ち壮にして為すこと有り。
    壮にして学べば、即ち老いて衰えず。
    老いて学べば、即ち死して朽ちず。
    (晩・60)

    P 138

    仕事を回す感覚

    一週間を回す、一ヶ月を回す、あるいは仕事が入ってから納品するまでを回すという
    「回す感覚」を持つことが、実は仕事を上手に続けていくポイントなのではないかと思うのです。

    回すという感覚を持っていないと、一つの仕事が終わったときに虚脱状態に陥ってしまうことがよくあるからです。
    全力を出しきり、完全にやりきるというのはいいことのようですが、それによって止まってしまってはだめです。

    P 152

    一句、一語、一言の力

    優れた人の多くは、このようにごく短い言葉に物事を集約するという練習を積んでいます。

    日々の仕事においても、企画の狙いや、キーワードをふさわしい一言で言うことができることが重要です。

    P 164

    事を作すための心の在り様

    凡そ事を作すには、須らく天に事うるの心有るを要すべし。
    人に示すの念有るを要せず。(録・3)

    P 184
    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数