FC2ブログ
    1. » サラリーマンのためのお金サバイバル術

    2.            

    サラリーマンのためのお金サバイバル術


    岡本吏郎 OKAMOTO Shiro  経営コンサルタント・税理士
    1961年 新潟県生まれ

    明治大学商学部卒業。
    10年間の金融機関勤務を経て独立。
    株式会社ビジネスサポートあうん代表取締役社長。

    スポンサーサイト



    誰でもわかる算数

    あまりにも当たり前のことですから、怒らないでくださいね。

    収入よりも少ない支出で生活すればいい。

    これだけです。

    P 14

    一般解の威力

    初期の入力値のわずかな差は、当初は何の差にも感じないのですが、時間の経過に伴って指数関数的に増大していくのです。スタートの微差が時間の経過と共に、とんでもなく大きな差を生む。これが「一般解」の凄いところです。

    P 43

    トービンの「分離定理」

    1958年に、ジェームズ・トービン(※1981年にノーベル経済学賞を受賞)という人が論理的に説明してくれています。
    そのトービンが言ったことを、簡単に言い切ってしまうと、

    運用で大事なことは、リスク資産と無リスク資産の比率

    ということなのです。

    P 136

    株式と海外債券

    海外債券にも、株式における「MSCIインデックス」と同様の指標があります。シティ・グループが公表している「シティ・グループ世界国債インデックス」です。

    P 191

    運用とリスクと本業

    運用とは退屈なものです。身の丈にあったリスクだけを取り、長く続ける旅です。ですから、本業に精を出して淡々といきましょう。それが、最後に良い思いができる唯一の方法です。

    P 212

    安田善次郎

    安田財閥の創始者、安田善次郎は、資本金25両から始めたビジネスで初年度に68両の利益を出します。そこで、翌年から手代を雇います。

    普通なら、ここで得意になってもいいはずです。一年の給金が6両の男がいきなり11倍の収入です。「1年間で収入を10倍にする法」なんて本を出してもおかしくありません。

    しかし、彼は間口わずかニ間、奥行五間半の家を借りて、家賃は収益の10分の1を超えてはいけないという規定を立ててやり通します。

    彼は、この時代に三つの誓いを立てています。

    ・目的に向かって順序正しく進む
    ・他人の力に頼らない。ウソは言わない。他人に迷惑をかけない
    ・いかなることがあっても身分不相応の生活は断じてしない

    7年後、安田善次郎は、資本金を400倍にします。

    P 217
    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数