FC2ブログ
    1. » 夢をかなえる洗脳力

    2.            

    夢をかなえる洗脳力


    苫米地英人 TOMABECHI Hideto  脳機能学者・計算言語学者・認知心理学者
    1959年 東京生まれ
    1976年 駒場東邦中学校卒業
    1979年 駒場東邦高等学校卒業。上智大学入学と同時にサイマル・インターナショナルに入社。
    1981年 マサチューセッツ大学コミュニケーション学部(ディベート専攻)留学。
    1983年 上智大学外国語学部英語学科卒業(言語学)、三菱地所入社
    1985年 イエール大学大学院計算機科学科博士課程(人工知能)入学
    1987年 カーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科博士課程転入
    1987年 カーネギーメロン大学計算機科学科研究員(-1992)
    1990年 ATR自動翻訳電話研究所滞在研究員
    1992年 徳島大学助教授(工学部知能情報工学科) 担当科目: 情報システム工学、データベース
    1993年 カーネギーメロン大学大学院博士課程修了(Ph.D.)
    1993年 徳島大学助教授(工学部知能情報工学科) 知能情報工学輪講、並列分散処理システム等
    スポンサーサイト



    理想の自分と現在の自分との対決

    ありもしない架空の自分と競争しても勝ち目はありません。必ず、架空の自分のほうが勝っているからです。

    P 26

    他者との関係の中で浮ぶ自己

    存在とは関係の結節点であるというのは、20世紀の西洋哲学でも言われていますし、東洋では2500年も前にお釈迦様が言っていることです。お釈迦様はこれを「縁起」と呼びました。すべての存在は「縁」によって「起こる」ということです。
    P 28

    止観:止めて、観る

    「止観」とは、法然、栄西、道元、日蓮、親鸞、一遍などの、日本仏教各宗派の開祖を輩出した、最澄、比叡山延暦寺の日本天台宗の源である中国天台宗の高祖、天台智(538~597)の書物、『摩訶止観』による用語ですが、ここでは読んで字のごとく「止めて」「観る」ことと理解してもらえればOKです。
    P 37

    過去とは、昔の出来事の現在の解釈

    過去とはその人の記憶のなかにある、起こった出来事に対する現在の解釈です。過去とは私たちの記憶の現時点での解釈に過ぎないのです。

    解釈ですから、そこにはある一定の評価が加わることになります。つまり、同じ出来事でも未来から見た評価によって過去はまったく違ったものになってしまうということです。
    P 47

    幸せな人は、幸せ

    「競争に勝つこと」と「幸せになること」とのあいだには、因果関係を含めて、なんの関係もありません。競争に勝とうが負けようが、幸せな人は幸せなのです。
    P 61

    お金が欲しいという欲求の本質

    根源的に突き詰めていくと、「食欲」に行き当たります。つまり、「お金が欲しい=飢え死にすることを恐れる」という生命維持のための根源的、原始的、脳幹的欲求なのです。
    P 76

    プライミング

    人間は、実際にはまだ手に入れていないものでも、手に入れることができると考えただけで脳内でドーパミンが分泌され、報酬系の回路が刺激されます。まだ得られていないのに、報酬を得られた時の快感を感じることができるのです。これをプライミングといいます。
    P 119

    ゲシュタルト

    関係性というのは不思議な性質があります。

    関係性によって全体が個の総和以上のもの、あるいは別のものになってしまうという性質です。これをゲシュタルトと言います。
    P 149

    パラレル思考のための速読術

    最初は読点から読点までを一瞬で読み、それができるようなったら1行を一瞬で読み、それができるようなったら2行、3行と行数を増やしていき、さらに1ページ、1見開きを瞬時に読めるように練習します。
    P 203

    インプットの手法

    それは海馬に「これは知らない情報だ」と思い込ませればいいのです。その方法は「間違えること」です。

    間違えれば、海馬は明らかに知らなかったものだと認識し、その情報はインプットしやすくなります。脳は間違えたことを覚えるようにできています。間違いが記憶のインデックスとなるのです。
    P 219

    アウトプットの手法

    記憶の出し方の基本は「記憶を入れたときの状況を正確に再現すること」です。
    P 221
    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数