FC2ブログ
    1. » 普通の人がこうして億万長者になった

    2.            

    普通の人がこうして億万長者になった


    本田健 HONDA Ken   実業家
    兵庫県神戸市生まれ。
    経営コンサルティング会社、会計事務所、ベンチャーキャピタル会社など6社の経営に携わる。
    娘の誕生をきっかけに30代前半でセミリタイア生活を開始する。
    スポンサーサイト



    節約、得意、思考、そして、お金

    成功した税理士を父に持った私は、ごく小さい頃から経営、お金、成功にまつわる話を聞かされてきました。それは、節約に励むこと、得意なことで勝負すること、頭を使うことなどの心構えに始まって、具体的なお金とのつきあい方まで、多岐にわたりました。

    P 2

    『となりの億万長者』

    この本には、億万長者の生活の様子や習慣、彼らの考え方などが、データ付きで、詳しく紹介されていました。そこには、普通の人が「億万長者」と聞いてイメージする、高級な物品を買いあさり、豪華な生活を送る人の姿はありませんでした。

    P 3
    <備考・参照>

    億万長者には、不動産収入

    相続タイプで不動産を仕事にしている人が、かなりの比率を占めることや、ビジネスオーナータイプでも、本業の外に不動産収入がある人も多いことを考えると、実質的には、億万長者の多くが不動産を扱っていることがわかります。

    P 41

    億万長者へと向けて、「思考の壁」をうち破る

    私たちが、億万長者になれるかどうかの最初の鍵は、自分は億万超者になれないと考える「思考の壁」をうち破ることができるかどうかにあるようです。私の大好きなヘンリー・フォードの言葉がそれを明確に語っています。

    「世の中には、自分は絶対に成功できると信じている人がいる。また、自分は絶対に成功できないと信じている人もいる。そのどちらも正しい」

    P 55

    「与えるものが返ってくる」法則

    自分が持っているものを先に分かちあおうとする人には、分かちあった分だけ、自分のところに返ってきます。しかし、先に自分が得ようとする人のところには、何も返ってきません。この姿勢の違いが、収入の差を生むのです。まず体を温めてくれたら、ストーブに薪をくべようという人は何も得られないのです。

    P 61

    勤勉であること

    年収が高くなるほど、「たいていの人よりも勤勉に働くこと」が大切だと考える人の割合が高くなっている傾向を見ると、「勤勉であること」は億万長者になるためには大切な要素であることがわかります。

    P 61

    ミリオネアメンタリティー

    アメリカの経営コンサルタントで数多くの億万長者を生み出してきたブライアン・トレイシーは、これを「豊かさ意識」と呼んでいます。この億万長者独特のメンタリティーを身につけることが非常に大切なのです。

    P 68

    幸運を引き寄せるコツ

    自分が幸運であることを知るということです。逆説的に聞こえるかもしれませんが、自分が幸運であると思うことで、幸運を引き寄せることができるというのです。

    あの松下幸之助さんも、人を採用するときには、自分がツイていると考えている人を優先して採用したそうです。松下さんも、その人が自分の運やツキを、どうとらえているかが、実際の運やツキに影響すると考えていたようです。

    P 98

    やるべきことをリストに整理する

    困難な状況に陥ったとき、一番大変なのは、それに圧倒されて押しつぶされてしまうのではないかという恐れです。リストに対処法が収まれば、それだけで、安心できるのです。落ち着いた精神状態で進むことが肝心です。

    P 110

    300人に応援されれば、ビジネスは成功できる

    ある統計では、独立してビジネスをスタートさせるとき、大体100~300人ぐらいのお客さまがいれば、十分成功できるそうです。簡単に計算しても、それが正しいことがすぐにわかります。300人のお客さまが、一年間で、あながから一万~五万円のものを買ってくれると考えてみて下さい。その結果、あなたが受け取るお金は、三〇〇万~一五〇〇万円になります。

    P 120

    ウォーレン・バフェット氏の投資法

    アメリカの大富豪であり、著名な投資家でもある、ウォーレン・バフェット氏は、長期的視野で投資することの大切さを、私たちに教えてくれます。彼は、投資する前に、投資の対象となる企業を、徹底的に調査します。そして、100年後にも、その企業が繁栄しているかどうかを考えた上で、投資の意思決定をするそうです。そして、一度投資したら、数十年の間、その株を持ち続けます。短期的な株価の変動では、株を売却しないのです。

    P 174
    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数