FC2ブログ
    1. » ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣

    2.            

    ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣


    美月あきこ Mitsuki Akiko   元国際線キャビンアテンダント
    大学卒業後、日本航空や日系、外資系航空会社にて通算17年間客室乗務員として勤務。
    2004年 人財育成会社を起業。キャビンアテンダント5600名を母集団に持つCA-STYLEを運営。
    スポンサーサイト



    「フォーカル・ポイント」ブライアン・トレイシー著

    「体格や年齢・人種・性別・学歴は関係ない。あなたも成功者と同じことをすれば、いつかは彼らと同じように成功できるのだ」
    「もしあながた成功者の考え方を身につければ、成功者と同じ成果を味わえるだろう」

    P 4
    <備考・参照>

    宣伝効果を上げるための状況判断

    社会を揺るがすような大きな事件の最高裁の判決日は、各社がこぞってその判決結果を報道します。判決だけでなく、事件のバックグラウンドから何から何まで、かなり詳細な記事になります。そんな日とぶつかっては、せっかくの社運をかけたビッグニュースの宣伝効果は、かなり薄れてしまいます。

    P 102

    オートクライン現象

    「あなたの伝えたいことは、こういうことですね」
    と相手に理解してもらって、初めて相手に受け入れられたことになるのです。

    これは「オートクライン現象」といい、生物学用語で「endocrine 内分泌」を意味する言葉です。分かったつもり、伝えたつもりだけでは、真のコミュニケーションとはいえません。

    P 107

    義務から自発への変化

    相手が抱いている「しなくてはいけないから、嫌だけどする」という義務感を、「私がしなくては」という責任感に変えられる。そんな話し方ができる人は、一流の人といえるでしょう。

    P 116

    メラビアンの法則

    人の印象を決定づけるものは、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1971年に提唱した法則「メラビアンの法則」によると、

    「目からの情報」が55%
    「耳からの情報」が38%
    「言葉の内容」が7%

    という割合に分けられます。

    P 141

    良い姿勢のポイント:丹田と百会

    よい姿勢を保つポイントは、おへその下あたりにある「丹田」と頭頂部の「百会」です。百会は、つむじのことです。

    まず丹田に力を入れます。そして百会が天井から吊られていることをイメージしながら真っすぐに立つと、よい姿勢に見えます。

    P 145

    レッドオーシャンとブルーオーシャン

    経営学では、競争の激しい既存市場を「レッドオーシャン(赤い海)」、競争のない新たな市場を「ブルーオーシャン(青い海)」と呼んで区別します。ブルーオーシャンを目指さずレッドオーシャンに入ってしまうと、ライバルだらけの苦しい戦いが待ち構えているというわけです。

    P 206

    願望と目的と計画

    アメリカの社会学者ロバート・キング・マートン氏は、

    「強くはっきりとした願望は、それを強く意識して思いこむことで現実化する」

    と語っています。

    エール大学では、卒業生に対して卒業時に次の質問をしたそうです。

    1.あなたは目標を設定していますか?
    2.目標を書きとめていますか?
    3.最終目標を達成するために計画がありますか?

    20年後に追跡調査をした結果、3つの質問にすべてYESと答えた学生は全体の3%だったにもかかわらず、卒業生の総資産額の90%以上はこの3%の人が手にしていました。

    P 213

    目的達成時と、ピーター・ドラッカーの言葉

    「目的を達成した時は、お祝いをする時ではない。新しい目的を設定する時である」

    達成した時は緊張を緩めてもよいのですが、すぐに新しい目標を設定しましょう。

    P 215
    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数