FC2ブログ
    1. » 「人間らしさ」の構造
    2. » 「かるさ」と作品

    3.            

    「かるさ」と作品

    現在言語学の総体を扱ったもので古典的名著として万人が推すサピアの『言語』という本は、著者が鼻唄まじりで数週間で書き上げたものだ。小むずかしい言語学の本の中の異色であるが、著者の力がずばぬけていて、これほどわかりやすい本はちょっとない。

    P 175
    <備考・参照>

    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1059-d832efeb

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数