FC2ブログ
    1. » スーパー「10倍 速学術」
    2. » 必要な箇所だけを読む読書

    3.            

    必要な箇所だけを読む読書

    本を読むときも、自分が必要と思われる箇所だけを読めばいいのである。そうして、必要な箇所だけをピックアップしていけば、必然的に読むべきページの分量は少なくてすむことになる。そして読むべきページ数が少なければ、当然、時間的にも短時間で読むことができる。結局、何をどう読むかということが、速学の基本だということだ。

    P 135
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1188-caceb3d5

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数