FC2ブログ
    1. » 壁を越える技術
    2. » 緊張と弛緩と遊びと工夫

    3.            

    緊張と弛緩と遊びと工夫

    緊張しつつリラックスする――それが自分の力を最大限に出す方法だ。

    楽しみの核を見つけるのも一つの遊びなら、それを大きくしていくのも工夫という一種の遊び。それは勉強でも仕事でも、ひいては人生でも同じことなのだ。

    P 70
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1232-cbb13d59

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数