FC2ブログ
    1. » たった3ヵ月で英語の達人
    2. » LとRの発音

    3.            

    LとRの発音

    英語のLの発音

    日本語のように、上アゴをはじいたりはしない。舌の先を上の前歯のつけ根において、そこにくっつけたままで、舌の両脇から空気を出す。「ウーウー」という感じに聞こえる。


    英語のRの発音

    舌に力をこめて縮こまらせて、舌をお皿のような形にする。舌の両側をもりあげて上の奥歯につく感じにして、舌の先っちょは、ぐっと上に巻き上げて、しかし上アゴの天井にはくっつけない。こんな状態で、せばまった舌と上アゴの空間を通り抜ける空気で出す音がRである。


    抜粋 P 149/150
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1278-fd23f070

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数