FC2ブログ
    1. » 英語 確実に身につく技術
    2. » 「精聴」と「多聴」

    3.            

    「精聴」と「多聴」

    聴き取りの力を伸ばすのは、両方の訓練が必要ですが、最初のうちは精聴に重点を置いてください。なぜなら、わからないままに多くの英語音声を聴いても、それは雑音にすぎないからです。精聴をしっかりやって英語の音が聴き取れるようになってきたら、多聴に重点を移していきましょう。

    P 89
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1303-31dd3d3e

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数