FC2ブログ
    1. » 英語 ―― 何をどう書くか
    2. » 書くための文法

    3.            

    書くための文法

    Grammar(ギリシャ語で grammatike)とは、もともと、「文章を書く」という意味であった。

    文法は書くために必要なのである。上手に話せる人が上手に書けるとは限らない。だが書ける人はたとえ訥弁でも、なんとかしゃべれるといわれるのは、文法がしっかりしているからであろう。

    P 115
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1352-11feaab0

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数