FC2ブログ
    1. » 頭が良くなる勉強法
    2. » 不完全さを補おうとする性質の利用

    3.            

    不完全さを補おうとする性質の利用

    具体的には、「ここまでできれば、あと少し」と達成感まであと一歩のところとか、「次はどうなるの?」と好奇心が動きはじめたところや、区切りの悪い、モヤモヤ感の残るところで、「待て、次回!」にするのです。

    すると、それを達成したい、解消したいといった期待感がエネルギーを生み、次の行動力へとつながっていきます。

    P 98
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1359-17aebf96

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数