FC2ブログ
    1. » 何を書くか、どう書くか
    2. » 映画俳優ジェームズ・ディーンのインタビューの受け方

    3.            

    映画俳優ジェームズ・ディーンのインタビューの受け方

    ディーンという人は、インタビューの申し込みを受けると、なんと相手の記者がどういう人物で、どういうものを書いているかを、前もって調べていたという。つまり、その記者の好みに合わせて、自分のイメージづくりを、ちゃんと計算したうえでインタビューにのぞんでいた。即門即答でなく、PRについて細かに神経を使っていたという点からすると、彼の芸もちゃんと計算のうえで出来上がっていたものなのだろう。あるいは、それだけファンに対するサービスを怠らなかった、と言い直してもよかろう。

    P 67
    <備考・参照>

    【ジェームズ・バイロン・ディーン:James Byron Dean】
    (1931年02月08日 ~ 1955年09月30日)
    アメリカの俳優。ジミー・ディーン(Jimmy Dean)とも呼ばれる。

    アメリカ合衆国インディアナ州マリオンで生まれる。
    高校時代から演劇に興味を持つ。
    カリフォルニア大学ロサンゼルス校の演劇科で学んだ。
    (UCLA:University of California, Los Angeles)
    ポルシェ・550/1500RSを運転中に接触事故に遭い他界。

    【主要作品】
    『エデンの東』(East of Eden:1955年)
    『理由なき反抗』(Rebel Without a Cause:1955年)
    『ジャイアンツ』(Giant:1956年)

    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1456-3b015894

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数