FC2ブログ
    1. » 何を書くか、どう書くか
    2. » ビー・スペシフィック(be specific):もっと具体的に例を挙げて説明しなさい

    3.            

    ビー・スペシフィック(be specific):もっと具体的に例を挙げて説明しなさい

    フランスの啓蒙主義思想家ボルテールも、自分の書いた文章を自家のコックに読ませて、わかるかどうか試したという。啓蒙家の福沢諭吉とボルテールが、同じようなことを実行していたのは、さすがだという思いがする。

    扇谷正造は同様なことを『現代ジャーナリスム入門』で、つぎのように言っている。

    時間があったら、細君なり恋人なりに原稿を読んで聞かせるがよい。彼女らは、君の記事の最も熱心な読者だ。彼女らがわからないといったら、何度でも書き直したまえ。

    (角川文庫・二〇五ページ)
    これも、偶然の一致ながら、文章を書くことの秘密を言い当てているといってよかろう。

    P 149
    <備考・参照>



    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1466-96a472a1

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数