FC2ブログ
    1. » 独学の精神
    2. » 中江藤樹の学問に対する考え:本心を大切にして信じること

    3.            

    中江藤樹の学問に対する考え:本心を大切にして信じること

    学問する者は「ミヅカラ本心ヲ信ジテ、其跡ニ泥ムコトナカレ」(『藤樹先生年譜』)と。人には自然な「本心」というものがある。それは宣長に倣って「まごころ」と言ってもいいものだろう。それを捨てて学問はない。学問は、小さな本心から発して大きな本心に帰る単純なひとつの行為である。孔子の学問は、まさにそういうものだった。

    P 101
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1524-e1378259

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数