FC2ブログ
    1. » ミッション
    2. » 自尊と研鑽

    3.            

    自尊と研鑽

    これまでの何十年間は、何かに没頭できるその何かをひたすら求めてやってきた。そしえて常に根底にあったのは、これから自分は何をするために生きていくのだろうか、ということである。家族を養うということはもちろん大事だし、仕事において成果を残すことも重要だ。だが最も大切なことは、やはり「自分は何をしたいのか」をいつも考え、その考えを尊重し、研鑽を積んでいくことなのだろう。

    P 150
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1651-4cc6bf02

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数