FC2ブログ
    1. » 森村市左衛門の無欲の生涯
    2. » 福沢諭吉の長男と次男の世話をする村井保固

    3.            

    福沢諭吉の長男と次男の世話をする村井保固

    五ヶ月ほど日本に滞在したあと、村井保固は明治16(1883)年6月12日にアメリカへ船出したが、このとき村井は、森村組の仕事とは別にもう一つ重要な役目を引き受けていた。それは福沢諭吉の長男と次男をアメリカまで引率し、その後、6年間にわたって現地でさまざまに世話をすることである。福沢は、留学中の諸費用ををすべて、森村組ニューヨーク支店経由で息子たちに渡すことに決め、これを森村兄弟と村井に頼んだのである。

    P 100
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1738-c1864b41

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数