FC2ブログ
    1. » ドラッカーの実践経営哲学
    2. » お客の欲しいモノを作り、買い・売りしやすい仕組みを作る

    3.            

    お客の欲しいモノを作り、買い・売りしやすい仕組みを作る

    「作ったモノを売る」のではなく、売れる物を開発して、買ってもらうしくみを作ってから、販売活動を行うのが順序である。
    この順序が一向に理解されていないためにモノが売れず、さまざまな無駄が繰り返されているのである。
    イノベーションもマーケティングも目新しいことではなく、日本では徳川時代からすでに行われていたのである。
    世界最初の百貨店は17世紀の越後屋(現在の三越)である。

    P 91
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1800-4b1a5bc3

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数