FC2ブログ
    1. » 入門 著作権の教室
    2. » 知的財産法

    3.            

    知的財産法

    たとえば、本は有体物であり、手に取って触れることができます。しかし、その中身は誰かの創作した小説、評論などで、無体物です。有体物は民法で保護されますが、その中身まで民法では保護できません。そこで、これらの経済的利益を実際に生む中身である無体物を保護するのが知的財産法なのです。

    P 13
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1811-368c7041

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数