FC2ブログ
    1. » 大野耐一 工人たちの武士道
    2. » 豊田喜一郎が唱えたジャスト・イン・タイム

    3.            

    豊田喜一郎が唱えたジャスト・イン・タイム

    大野は考えた。歩きながら考えた。
    <スーパー・マーケットのように、売れたものを前工程から引き取り、引き取られたものを補充する。生産ラインに注文が次々とさかのぼって、必要な工程に必要な時間に必要な部品が届けば、在庫は出ない。それこそ、喜一郎がとなえたジャスト・イン・タイムではないか>
    これがトヨタ生産方式の基本的な発想である。

    P 151
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1946-6c5f43a2

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数