FC2ブログ
    1. » 行とは何か
    2. » 日本における火定の伝統

    3.            

    日本における火定の伝統

    日本にも火定の伝統があり、平安中期以降、広く行われたという。その代表的人物が応照法師である。熊野那智山に籠り、穀を絶ち、塩を離れて、松葉を食していたという山林修行者であった。彼は喜見菩薩にあこがれていたのである。

    P 218
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1985-ffea8109

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数