FC2ブログ
    1. » 行とは何か
    2. » 火定した尼僧:慧春尼(えしゅんに)

    3.            

    火定した尼僧:慧春尼(えしゅんに)

    火定した尼僧もいた。15世紀前半、室町時代の初期に現在の神奈川県小田原市の曹洞宗大雄山最乗寺に住した慧春尼である。女が修行に耐えられるかといわれ、焼火ばしを美しい顔に縦横に押して出家を認めさせたという尼だ。

    P 218
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1987-5d6d2054

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数