FC2ブログ
    1. » 行とは何か
    2. » 不動明王の19の特徴:その5・頭髪が7個の束になっている理由

    3.            

    不動明王の19の特徴:その5・頭髪が7個の束になっている理由

    これは七覚支を現わす。七覚支とは悟りへと導く7つの要素、つまり念、択法(ちゃくほう)、精進、喜(き)、軽安(きょうあん)、定(じょう)、捨(しゃ)をさす。意味内容はこうだ。
    「これまでのおのれの言行を注意深く思い起こし(念)、それらを正しい智慧によってよく思量しつつ(択法)、怠ることなく励むならば(精進)、心に喜びが生じ(喜)、喜ぶことによって身体が軽やかになり(軽安)、それより心が安らかになり統一されて(定)、あらゆる感情をはなれた平等な態度が達成される(捨)」(『岩波仏教辞典』)というもの。原始仏典によく説かれているもので、釈迦直伝の教えが、仏教最後の形態である密教の崇拝対象の頭上にいただかれている。

    P 227
    <備考・参照>

    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/1992-faa85307

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数