FC2ブログ
    1. » MEDIA MAKERS
    2. » 観察者=メディア、対象=コンテンツやテーマ:星と天文学者の関係

    3.            

    観察者=メディア、対象=コンテンツやテーマ:星と天文学者の関係

    発見された星それ自体は、ずっと以前から夜空のどこかで光り輝いてきた可能性が高い。
    ところが人類にとってみれば、天文学者によって確認され、名前を付けられて初めて、その存在が認識可能になります。つまり、天文学者という意思を持った観測主体と望遠鏡の役割を果たす媒体(メディア)が存在しなければ、そこに星は存在しないのと同じなのです。

    P 46
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/2012-f12b59a5

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数