FC2ブログ
    1. » MEDIA MAKERS
    2. » 「おカネを払う」=「コンテンツ制作者への返信」

    3.            

    「おカネを払う」=「コンテンツ制作者への返信」

    大多数の一般人にとっては、「おカネを払う」ことが、自分が支持したいコンテンツの「作り手」に対して、自分の存在や気持ちを知らせる、ほとんど唯一の「返信」「返報」の手段であり、その中でコミュニケーションが成り立った、というような「幻想」を獲得することが、「情報は無料化する」ネット上において、コンテンツにあえておカネを支払おうとする最大の動機です。

    P 190
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/2028-73400d54

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数