FC2ブログ
    1. » 自動車の社会的費用
    2. » 制度的前提の特徴:生産手段の私有制

    3.            

    制度的前提の特徴:生産手段の私有制

    新古典派理論は、純粋な分権的市場制度を通じて資源分配がおこなわれているような国民経済を主な分析対象としている。したがって、新古典派理論の前提はこのような市場経済の制度的前提と密接なかかわりをもつものである。

    まず第一にあげなければならない制度的特徴は、生産手段の私有制である。すなわち、生産、消費という経済活動にさいして必要とされるような希少資源はすべて個々の経済主体に分属され、各経済主体はそれぞれ所有する希少資源を自由に使用することができるという前提である。

    P 103
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/2087-edef21f6

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数