FC2ブログ
    1. » 英語の辞書の使いかた
    2. » 英語は名詞構文、日本語は動詞構文

    3.            

    英語は名詞構文、日本語は動詞構文

    名詞中心の表現をかりに名詞構文、動詞中心にもの言うのを動詞構文と呼ぶならば、
    英語には名詞構文が多く、日本語はどちらかというと、動詞構文が多い、ということができるように思われる。

     「スミス氏は日本語を流暢に話します」

      Mr. Smith speaks Japanese bery fluently.

    英語は名詞構文が好きなのだから、動詞構文を名詞構文に転換してみる。

      Mr. Smith is a fine speaker of Japanese.

    日本語を英語に、また、逆に英語を日本語にするときには、こういうように、動詞構文と名詞構文の転換をしなくてはならないことがすくなくない。

    抜粋 P 109/110
    関連記事
    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数