FC2ブログ
    1. » 人生に奇跡を起こすノート術
    2. » 受容、保持、分析、表現、管理

    3.            

    受容、保持、分析、表現、管理

    脳はこの五つの機能を放射状に行き交い、関連づけながら、たえず働いている。したがって、脳の働きに沿った形で、つまり放射状に展開しながら情報のインプットが行われれば、もっとも効率的に脳が働き、それだけ脳のパワーを全開に近づけることができると考えられる。
    P 37
    関連記事

    Trackback

    Trackback URL

    http://bookback.blog100.fc2.com/tb.php/765-d6da1b25

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Page Top

    Amazon Prime



    title
    tag

    推薦図書 表紙 link デジタルコレクション 便利ツール YouTube 

    Ad



    プロフィール

    bookback

    Author:bookback
    1981年東京生まれ。静岡育ち。

    訪問者数